部下と共創しながら組織を運営していくことが重要。

2006年4月入社 SE  課長代理 M.M.

今の仕事内容を教えてください。

 プロジェクトや部下のマネジメント、お客様との商談活動が主です。ただし、マネジメントは管理することだけを目的としていません。私自身もプロジェクトの一員として参加します。実際の現場に入り込み、コミュニケーションを図りながら実践的な指導を部下に行うことにより、組織の早期成長に繋がるようにしています。

部下ができて思う事は?

 単に指示・命令を出すのではなく、部下と共創しながら組織を運営していくことが重要だと感じています。ゴールを明確にし、ポイントでの指示は行いますが、ある程度自由な裁量で部下が仕事を進められるようにし、一人一人が主体性を発揮できるようにしています。

日々、苦労していることは?

 入社して10年以上になりました。中間管理職として上司と部下の間を取り持つのは結構大変です。プロジェクトを成功に導くために、組織全体に目を配り、リスクマネジメントを行うことで、ミスやトラブルを未然に防ぐようにしています。

オンとオフの切り替えは?

 休日は仕事のことを考えず、家族と過ごしリフレッシュしています。特に子供が二人いるので公園や、施設に行き全力で遊び、子供の成長を楽しんでいます。(体は疲れますが)

これまでにもらった最高の「ありがとう」を教えてください。

 最近のプロジェクトですが、新しい業種のプロジェクトでお客様から部下に対して「ありがとう」と言われたことです。部下の成長の為、作業だけでなく、プロジェクトの管理、お客様との折衝等、1歩上のレベルの作業を任せて始めたプロジェクトでしたが、四苦八苦しながらも無事成功させてくれました。結果としてお客様に満足いただけたと感じています。

今後の目標は?

 AI、IoT、クラウド……皆さんも耳にしたことがあるこれらの技術は今後私達の生活に大きく入り込んでくると思われます。今後も発展していくこれらの技術と私の部署で得意とするWEBの技術を融合させた新たなサービス(ビジネスモデル)を組織全員で創出していくことです。

ナブアシストのすきなところを教えてください。

 チャレンジできる社風です。企画書が通れば新しい事業として展開できる制度が、モチベーションを高めてくれます。
 また会社の保養施設を使えるのも嬉しいですね。若手社員同士で利用し、親睦を深めています。

入社を考えている方へひとこと。

 IT業界は変換が早い業界です。当社の基本方針にもある「挑戦」の社風を活かし、一緒に新しいサービスや価値をお客様に提供していきましょう。そしてなにより、楽しく仕事をしていきましょう!